ワンピース首回り茶色のしみ

変換 ~ ワンピース内側今回はワンピースの首回りの内側に、濃い茶色のしみがついていた事例です。

汗が付着し、酸化して変色したのが原因と思われます。

手順通りにしみ抜きを行い、最後に漂白処理を行いきれいにすることが出来ました。

茶色のしみの場合は、ある工程を加えて行うことにより漂白工程が楽になる(生地にダメージを与えるのを少なくする)ことが出来ますので、今回はその方法も追加して行いました。

信越長染会のメンバーは、そのような方法も日々学んでおりますので、安心してお任せ下さい。